チタンアートジュエリー&クラフト アトリエYOU

京都からチタンアートジュエリー&クラフト アトリエYOUを紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭② 鉾建て

10日から各山鉾町で山や鉾が建てられました。
この鉾建ては最大で12トンとも言われる鉾を釘を一切使わずに
”縄がらみ”と云われる手法で組み上げていきますが、荒縄は大きな
鉾では5000mも使用するといわれています。

鉾を動かす車輪の部分も数多くのパーツに分かれています。
これを1つの大きな車輪にしていきます。

函谷鉾では今年前輪2つを新しくしました。
車輪は辻回しの時に横にスライドさす為にどうしても負担がかかるみたいです。
スムーズにスライドさす為に細長い竹を敷き詰めて水に濡らした後で車輪を乗せて
横にスライドさせます。
お客さんは豪快に1回や2回で辻回しすると歓声や拍手をされますが、通常は3回くらいで
辻回しするのが厳か!?で良いみたいです。
ちなみに1回で辻回しをしても、鉾の上で奏でているお囃子の曲が弾き終わらないと
前に進めなくて、その場で待っていなくてはならないようです。
(よく似ていて聞き分けがつきにくいですが、場所場所でお囃子の曲があります)

後輪は来年以降に新しくするみたいです。
(おととしの大雨でかなり痛んだみたいです)

今日から歩行者天国も始まりますので装飾品や車輪や一部見える荒縄の編み方も
見てみてはいかがでしょうか?








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

atelieryou

Author:atelieryou
加藤良紀
京都で生まれ
父・加藤洋一の下、
チタンクラフト&ジュエリーを
制作しています。
アトリエYOUのホームページと
ブログは私が管理しています。

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。